感じちゃって震えちゃう

見放題プランが人気です!!

人気14サイト2万本以上のストリーミングサービスが見放題。 AV女優・素人・外国人・熟女・マニアックまで、全ジャンルを網羅しています。

感じちゃって震えちゃう

「はぁ、あんっ、あんっ」

 

クリトリスをベロベロに舐めて、ツンツン。腰が浮いてしまうほど感じてしまう。

 

 

 

彼の指が1本…2本、3本。毛をかき分け、中に入ってくる。

 

 

 

愛汁が満たんに溜まってる中、すんなりと指が進む。

 

鳥肌が立つ私に彼のソフトキス…ではなく濃厚なベロチュウ。

 

 

 

さらに鳥肌の自分。思わず、彼の肉棒をギュッと握りつかんでる。

 

感じちゃって震えちゃう

 

「うっ!」彼の感じてる姿に愛を感じて。そのまま肉棒をくわえた私。

 

大きくてカチカチの棒をアイスキャンデーのようにぺろぺろ。

 

先っちょに舌をツンツン入れると、彼の吐息が激しく。

 

 

 

「気持ちいいよ。最高に気持ちいい。」

 

彼の腰がういてるのがわかる。とっても感じてるみたい。

 

 

 

彼の甘い汁を舌に感じ、私はまたがった。

 

 

 

ずぶっと音を立てて入った。彼に胸をわしづかみされ乳首をクリクリ揉まれ、次第に腰振りも激しくなる。

 

 

 

クリトリスも擦れて、潮を吹きながらピストン。

 

 

 

騎乗位の気持ちよさは、半端じゃない。膣奥まで届き、刺激がズンズン伝わる。激しくお互いが腰を振り、私のお尻を馬乗りのように叩く。

 

 

 

彼は私を四つん這いにしさせ、バックから突き出した。

 

 

 

お尻を彼に突き出す自分に、もうストップが効かない。

 

 

 

「もっともっと、ついて!あぁーん、あんっ、あんっ」

 

 

 

ノンストップに一瞬意識が飛び、最後のひとつきにお互いいきついた。

 

 

 

彼のカルピスが膣壁に飛びついた感覚が感じられ、腰が砕けた。

 

 

 

私は、中出しの余韻に酔って眠りにつく…。

 

 

 

 

 


メインページ